translations

単独訳

  • セルジュ・ラトゥーシュ『脱成長』中野佳裕訳、白水社クセジュ、2020年。

  • ステファーノ・バルトリーニ、『幸せのマニフェスト──消費社会から関係の豊かな社会へ』、中野佳裕訳、コモンズ、2018年。

  • 中野佳裕編・訳、ジャン=ルイ・ラヴィル、ホセ・ルイス・コラッジオ編『21世紀の豊かさ 経済を変え、真の民主主義を創るために』、コモンズ、2016年。

  • セルジュ・ラトゥーシュ、『〈脱成長〉は、世界を変えられるか?贈与・幸福・自律の新たな社会へ』、中野佳裕訳、作品社、2013年。

  • 勝俣誠、マルク・アンベール編、『脱成長の道 分かち合いの社会を創る』、コモンズ、2011年。

  • セルジュ・ラトゥーシュ、『経済発展なき社会発展は可能か?〈ポスト開発〉と〈脱成長〉の経済学』、中野佳裕訳、作品社、2010年。

共訳

  • ミシェル・アグリエッタ、アンドレ・オルレアン編、『貨幣主権論』、坂口明義=監訳、中野佳裕、中原隆幸=訳、藤原書店、2012年。

  • ジャン=ルイ・ラヴィル編、『連帯経済 その国際的視座』、北島健一、鈴木岳、中野佳裕訳、生活書院、2012年。

  • ロベール・ボワイエ、『金融資本主義の崩壊』、山田鋭夫、坂口明義、原田裕治=監訳、藤原書店、2011年。

 

中野佳裕の研究室 Yoshihiro Nakano's Web Office